Sample Site

コンテンツ

1日のみ、薬剤師単発派遣

薬剤師単発派遣として働く事を希望した場合、単発・スポット派遣求人を見つけやすい派遣会社があります。

高時給のお仕事が多い単発派遣は、1日上手く希望日に仕事が見つかれば、日給2万円以上になる場合も多く、副収入としても大きな金額ですね。

目標があって副業・Wワークで働きたい、といったことで薬剤師単発派遣で働く事を希望されている方も多いのではないでしょうか。

急な欠員に困っている調剤薬局は、やはりあります。

いろんなケースがあるんですね。
元々派遣で入る予定だった薬剤師さんがいたのに、やむを得ない事情でドタキャンされた。
人手に余裕が無く、新たに薬剤師を手当てできず単発派遣で募集することにした。

など、働く薬剤師も人間ですし、家族も含めて何があるか分かりません。
やむを得ない事情で、長期休暇に入ってしまったり、退職せざるを得ない、といった事もあるんですよね。

とはいえ、人数的に代わりをいれなければ調剤薬局としての機能が止まってしまう、と言ったこともあるでしょう。

そうした場合に、スピーディーに欠員を埋める方法として派遣薬剤師が最も良い選択肢、となる事は少なくありません。

都合の良い日を1日活用して働きたい立場の薬剤師さんとしては、こうした単発派遣の依頼が集まる薬剤師単発派遣を利用して単発・スポット求人を探す方法が効率良く情報収集が出来て良いですね。

急募の場合、時給3,500円などの単発派遣もあるみたいですから、かなりの収入となりますね。

時給3,500円で8時間勤務だと、日給28,000円です。
ここまでの高給与は希少ですが、首都圏でも時給3,000円以上は意外と多く見つかるといえます。

都合の良い日、働きたい日を活用して収入を得たい場合には、薬剤師単発派遣の働き方はオススメです。

単発派遣で働くためには、

・60歳以上の方
・雇用保険の適用を受けない学生
・本業の年収が500万以上の方
・主たる生計者でなく、世帯年収が500万以上の方

いずれかの条件に当てはまる事が必要です。

当てはまらない場合には、残念ながら単発派遣では働く事が出来ませんから、あらかじめ条件に該当するかどうかを確認して、必要な書類などがあれば揃えておかれると、派遣会社への登録もスムーズですね。

誰でも単発派遣で働ける、というわけでは無いですから単発派遣が可能な薬剤師として、繁忙期には連絡を受けることも多くなる方もいらっしゃるようです。

ヤクジョブ 単発

が単発派遣の薬剤師求人探しにも便利です。

Sample Site